アジアパシフィック空間デザイナーズ協会主催 APSDAアワード2021

adf-csr-awards-apsda-awards-2021

アワード募集は終了しました。

アジアパシフィック空間デザイナーズ協会主催 APSDAアワード2021

アジア太平洋地域のインテリアデザイン団体・協会から構成されている、アジアパシフィック空間デザイナーズ協会(Asia Pacific Space Designers Association)は、アジア太平洋地域における優れたインテリアデザインを称え、周知させることを目的に、2年に1度開催されるアワード「APSDAアワード」の募集を開始しました。2021年2月25日からスタートした応募受付の締め切りは、2021年8月31日、23:59(GMT+8)。NPO青山デザインフォーラム(ADF)は、パートナーとして当アワードをサポートします。

当アワードは、アジア太平洋地域の、高水準の優れた建築家やデザイナーを発掘し、称え、紹介することを目的としています。アジア太平洋地域に限らず、世界中から選ばれた著名なデザイナーや有識者、ジャーナリストなどから構成される審判委員による、厳正な審査を経て選ばれた受賞作品/者は、APSDAの2021年度の総会にてアワードを授与されます(日程は後日発表予定)。

審査基準

  • オリジナリティ
  • 機能性
  • 空間プランニング
  • 審美性

カテゴリー

プロジェクト部門

  • 住居
  • ホスピタリティ
  • 飲食
  • エンターテイメント・レジャー
  • オフィス
  • リテール
  • 展示
  • 公共施設

個人部門

  • デザイナー
  • 若手デザイナー(40歳以下の応募対象者)
  • デザイン専門家(教育者)
  • デザインジャーナリスト

エントリー料金

プロジェクト部門

早期割引(2021年2月25日~4月30日):

  • APSDAメンバー限定-150US$

通常応募

  • APSDAメンバー-200US$
  • 非APSDAメンバー-300US$

個人部門

  • 無料

応募受付期間

2021年2月25日~2021年8月31日、23:59(GMT+8)

開始
12:00 AM
02/25/2021 木曜日
終了
11:59 PM
08/31/2021 火曜日
開催地
Kuala Lumpur