adf-awards-14

ADF Awards Service

Learn More

NPO青山デザインフォーラムは
アワード事業による新たな企業価値の創造をサポートします。

「アワード」は御社の文化・社会貢献活動とブランディングを加速

「アワード」− 日本ではまだ浸透していない「顕彰」という選択肢。みずみずしい新たな才能をいち早く見つけ、発展させていきませんか。

企業戦略に「アワード」事業を取り入れることで、御社の社会的な認知度は飛躍的に向上します。アワードという言葉は、世界的に見ると一般的に使用されており、アワード事業は文化・社会貢献活動として認知してもらえます。

世界各国に多くのつながりを持つADFだからこそできるアワードがあります。

アワード事業のメリット

CSR活動全体の認知度アップ

adf-awards-csr

CSR活動の一環としてアワード施策を周知することでCSR活動の認知度をあげることにつなげることができます。

テーマやアワードの冠を自由に決められる

adf-awards-19

アワード・賞に御社の名前を使用することで、御社の名前やブランド名を社会に向けて大きくアピールすることができます。

アワードの告知を約1年間世界に発信

adf-awards-3

世界各国の協会、団体と提携し、PR機能を備えています。運営期間中、御社のアワードをグローバルに告知することできます。

ADFが責任を持って運営

adf-awards-4

アワードの開催が決定してからは一気通貫でADFに業務委託ができるため、御社に手間がかかりません。

強化・戦略の一環として

Business Strategy

商品開発やデザイン戦略の一環としてアワードを利用することで、新たな切り口や視点が生まれます。

コラボレーションによる発信

adf-awards-business-corroboration

協会に所属する著名な建築家やデザイナーとコラボレーションし、国内外へ発信できます。

文化的な貢献が大きい

adf-awards-cultural-contribution

アワード対象者がデザイナー、建築家などが主となるため文化的な貢献ができます。

世界規模のアワード参加者

adf-awards-15-1

ADFおよび提携・パートナー協会だけで5万人以上の応募資格を有し、多くの参加者が見込めます。

イタリアミラノでのイベント

adf-awards-9

ミラノに発表の会場を確保しているため、受賞作品の発表、パーティなどのイベントを行うことができます。

最小限のコストで最大限のパフォーマンスを

adf-awards-18

CSRおよびブランド強化の活動としては、比較的安い費用で運営することが可能です。

CSR活動の一環としてのアワード

グローバル企業だけでなく国内の企業も、経済のグローバル化・情報技術の進歩している現代において、従業員・顧客・株主・ステークホルダーと関わりながら経済活動を⾏っています。このような状況の中、⾃社の利益だけでなく、様々なステークホルダーの期待・要望に応え、価値創造を⾏う企業戦略として、CSRという考え⽅があります。

CSR(Corporate Social Responsiblity)は「企業の社会的責任」と呼ばれ、事業とは別の企業活動として、社会貢献活動のように捉えられますが、世界で活躍する欧⽶の先進企業ではCSRを企業の在り方の精神的根幹として理解し、「ステークホルダーとそれ以外の間で共通の価値を創造する」「企業の潜在的悪影響の特定、防⽌、軽減」を達成するために、社会や環境に関する問題意識を経営層、社員、顧客、ステークホルダーとの関係の中に積極的に取り入れていく概念を意味します。

企業によるCSRへの投資額は年々増加し、またCSRへの投資額および活動内容を⾒⽐べ、企業評価および投資を行う意思決定の非財務的指標としても使われます。CSRを看過し、⾃社の利益のみを追求する企業は、今⽇のグローバル化した経済システムでは評価されることはありません。

NPO⻘⼭デザインフォーラム(ADF)が運営するCSRサポート事業では、世界規模のアワード開催を通じて、企業が取り組むCSR活動の一環としてアワード事業を運営代⾏し、企業のCSR活動をサポートいたします。