ADFミラノサローネデザインアワード2022

adf-milano-salone-design-award-2022

ADFミラノサローネデザインアワード2022

ADFミラノサローネデザインアワード2022概要

NPO青山デザインフォーラム(以下、ADF)は、2022年4月に開催予定の世界最大規模の家具見本市『ミラノサローネ国際家具見本市(以下、ミラノサローネ)』の期間中、フォーリサローネ(Fuori Salone)に会場を設営いたします。それに伴いまして、フォーリサローネに出展するデザインを広く世界から公募する「ADFミラノサローネデザインアワード2022」を開催し、2021年11月15日(月)まで作品を募集いたします。

「ADFミラノサローネデザインアワード2022」の募集デザインテーマは、昨年と同様に「再生:re_ 」となります。募集テーマに基づいて、ご応募頂いた作品については厳正な審査を行い、3作品(最優秀賞1作品、優秀賞2作品)を選出いたします。最優秀賞受賞の賞金は1万米ドル、また最優秀賞受賞者は2022年4月に開催される『ミラノサローネ』の会期中、ADF会場で作品を展示できます(制作および設営費として別途1万米ドルまでを補助します)。会場場所は『ミラノサローネ』オフサイトで最も人気の高いトルトーナ地区です。創造性豊かなアイデアのご提案をお待ちしております。

adf-web-magazine-milano-salone-award-2021-decofin-1

ADF MIlano Salone Design Award 20201「~」/ Takuto Ohta

adf-milano-salone-design-award-2020-cylinder-material

ADF MIlano Salone Design Award 2020 - "CYLINDER × MATERIAL" by Rie Aruga

ADFMIlanosalonedesignaward-Tomi

ADF MIlano Salone Design Award 2019 - "Tomi" by FORO Studio

デザインテーマ:「再生:re_ 」

「再生」とは文字通り「再び生かすこと」。 re-BORN、re-CYCLE、re-USE、re-BUILD、re-NOVATION... あなたの考える「再生」をアイデアとデザインで表現してください。 家具・建築物・空間・プラン等、「再生」の形は問いません。ご自由に提案して下さい。<[>

審査基準:

  • 革新性
  • 独創性
  • 発展性
  • 機能性
  • コミュニケーション空間

審査員:TBA

アワード

  • 最優秀 賞金: 10,000米ドル + 副賞:受賞作品フォーリサローネ(ミラノ)展示
  • 優秀賞2作品 賞金: 1,000米ドル

※場合によっては「該当作品なし」とさせていただく場合がございます。

結果発表

2022年1月24日 金曜日 受賞者発表

世界の注⽬を浴びる『ミラノサローネ』で世界へと発信させられる素晴らしい作品のご応募をお待ちしております。

開始
12:00 AM
07/01/2021 木曜日
終了
11:59 PM
11/15/2021 月曜日
開催地
Tokyo, Milan